私が住む東京のシェアハウスには、多国籍の外国人が住んでいます。アメリカ人やフランス人、中国人、韓国人など。日本人は私のほかにも2人いますが、ほとんどが外国人という、まるでゲストハウスのようなシェアハウスです。私がここに住もうと思ったきっかけは、国際交流をしたかったからでした。元々海外での生活に憧れもあり、せっかくなら外国人と共同生活ができるところにしようと、ここに住むことを決意したのです。やはり、それぞれ文化が違うため、生活リズムも違えば食事の仕方や趣味もバラバラでした。そういった違いを実感できるのは、とても面白かったです。それに皆さん日本語が堪能で、会話に困ることもありませんでしたね。週末には、それぞれの国の料理を振る舞ってくれたり、ゲームを楽しんだり、交流も盛んでした。色んなパーティーを開催して、毎日お祭りのように盛り上がれたのは嬉しかったです。休日にはハウスメイトの皆さんと東京観光もしました。やはり、日本の文化や東京の観光地には興味津々で、たくさん写真を撮って楽しそうにしていた姿が印象に残っています。こうやって、たとえ国籍や文化が違っていても、家族のように仲良くなれるのは、シェアハウスのメリットの1つなのではないでしょうか。外国人と生活すると、新たな発見があって本当に楽しいですよ。

Intercultural exchange at share house in Tokyo

In a share house in Tokyo where I live, a multinational foreigner lives. American, French, Chinese, Korean and so on. There are two Japanese people besides me, but it is a share house like a guest house where most people are foreigners. The reason I thought of living here was because I wanted to have international exchange. Originally I longed for living abroad, so I made up my mind to live here to make it possible to live together with foreigners. As I thought, each culture is different, so if the life rhythm also changed, the way of meals and hobbies were also different. It was very interesting to realize such a difference. Also, everyone’s Japanese was proficient. There was nothing to complain about conversation. On the weekend, we made our own cuisine and enjoyed games, and I loved this frequent exchanges. It was a pleasure to hold various parties and get excited like a festival everyday. On holiday, I also went sightseeing with the housemates. After all, they were very interested in the Japanese culture and sightseeing spots in Tokyo, and I remembered them taking many pictures of full of enjoyment. Thus, even if the nationality and culture are different, it is one of the benefits of the share house that you can get along like a family member. When you live with foreigners, it’s fun to have new discoveries.

「東京で暮らすならシェアハウスがいい」と、ずっと思っていました。そんなこんなで気付いたら、もう東京でのシェアハウス暮らし10年目に突入です。一ヶ所にとどまっていたわけではなく、何ヶ所か転々としました。…>>続きを読む

シェアハウスというと、男女が一緒に生活して、その中で恋愛関係に発展するといったロマンチックなイメージが強い。おそらくドラマやテレビの影響だろう。実際、僕が東京にやってきてから6年の間、複数の東京のシェ…>>続きを読む

元々東京での一人暮らしに憧れて上京したのですが、あいにくお金がなく、シェアハウスで生活することになりました。最初は他人と交流することの楽しさや、家に帰ってきても誰かがいることの安心感があって、東京での…>>続きを読む

「東京で暮らすならシェアハウスがいい」と、ずっと思っていました。そんなこんなで気付いたら、もう東京でのシェアハウス暮らし10年目に突入です。一ヶ所にとどまっていたわけではなく、何ヶ所か転々としました。…>>続きを読む